SERVICE

サービス

「GAC」の使命は、
不動産でお客様を幸せにすること。

「GAC」は、お客様に“自社が保有(または管理)する不動産物件”の中から
のみ物件をご紹介する、通り一遍の不動産会社ではありません。
世界中に点在する“選ばれた人だけが巡り合うことができる優良な
不動産物件”の中から、お客様の想いやライフステージに本当に合った
物件を選び抜いてご提案し、購入後も末永く資産形成をお手伝いする、
唯一無二の不動産コンサルテーション会社です。

ただ誠実に、お客様の
幸せを考えて最善を尽くします。

「GAC」の不動産コンサルタントは、リーマンショック以前から現在にいたるまで、10余年にわたって世界中の不動産物件を実際に売買し、また売主・買主になり代わって交渉をまとめ上げてきた、不動産取引のプロフェッショナルです。

その豊富な現場経験の中で分かったのは、「不動産には人々を幸せにする力がある」ということでした。しかし一方で、お客様が「お客様のライフステージには最適ではない物件」を問題のある方法で購入してしまえば、お客様の幸福度が目減りしてしまうばかりでなく、不幸に導いてしまうことさえあります。

こうした不動産購入にまつわる失敗の一番の要因は、“今ある不動産物件の中からしかお客様にお売りできない”という、一般的な不動産会社の販売手法にあると「GAC」は考えます。そこに「お客様を真に幸福にしたい」という誠実さを垣間見ることはできません。
一方、私たち「GAC」の不動産コンサルタントは、そうしたお客様の想いを後回しにしがちな一般的な営業スタイルを捨て、まず「お客様にとって本当に必要な不動産とは何だろう?」と考えるところからお客様との関係を構築していきます。それこそが「GAC」の不動産取引の神髄であり、最大の強みとなっています。

日本国内にありながら、世界中の不動産物件を扱う
非常に稀有な不動産会社です。

社名の「GAC」は「Global Asset Community」の略。
それが意味するところは、「優良な海外の不動産(資産)を、
限られたコミュニティの中で最大限に活用していく」ということ。
つまり「限りある優良物件だからこそ、コミュニティの中で情報を共有し、
親身になって協力しあっていきたい」という意味が込められています。

また日本国内はもちろん世界中にコミュニティのネットワークを持つ「GAC」には、
これまでにイギリス(リバプール)、アメリカ(テキサス、ロス)、マレーシア、
タイ(クラビ、バンコク、ジョホール、クアラルンプール)ほか、世界の主要都市で
不動産取引の豊富な経験があります。そして「GAC」の不動産コンサルタントは、10年以上の業界経験を持ち、
「勝てる物件」の買い方だけでなく「負ける物件」の見極め方も熟知している実力派揃いです。常に誠意を持って、
真摯に、時には情熱的にお客様の資産形成に取り組みますので、どうぞ安心してお客様の不動産にまつわる“想い”をお聞かせください。

社名の「GAC」は「Global Asset Community」の略。それが意味するところは、「優良な海外の不動産(資産)を、限られたコミュニティの中で
最大限に活用していく」ということ。
つまり「限りある優良物件だからこそ、コミュニティの中で情報を共有し、親身になって協力しあっていきましょう」という意味が込められています。